2年連続自身3度目の2桁勝利を諦めない。現在8勝のヤクルト・小川が24日の広島戦(マツダ)後、プロ4年目で初の中4日で29日の今季最終戦・DeNA戦(横浜)に登板する方向となった。

 「大学(創価大)の時は中1日で完投していた。投げさせてもらうことに感謝して準備したい」。29日のDeNA戦は引退試合の三浦と投げ合う。「第一線で長くやってきた三浦さんの試合に投げられるのは光栄。チームの勝利に全力を尽くしたい」と誓った。