テニスの全豪オープン(16日開幕)の組み合わせ抽選が13日、行われ、男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦で世界ランキング48位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)と対戦することが決まった。

 錦織が順調に勝ち進めば、4回戦では第10シードのベルディハ(チェコ)と第17シードのフェデラー(スイス)の勝者との対戦になる。左膝のケガで昨季後半を欠場したフェデラーがランキングを落としていることから、早い段階で激突する可能性が出てきた。錦織はこれまでフェデラーに2勝4敗としているが、4大大会ではまだ対戦がない。4回戦をくぐり抜けても、準々決勝で世界1位のA・マリー(英国)、準決勝で4位のバブリンカ(スイス)、さらに決勝では10連敗中と苦手にしている2位のジョコビッチ(セルビア)と難敵続き。4大大会の頂点は相当に険しい道の先にある。