ヤクルトのドラフト3位ルーキー・梅野雄吾投手(九州産)が13日、18歳のバースデーを迎えた。

 埼玉・戸田グラウンドでの新人合同自主トレで、トス打撃や12分間走などに汗を流した最速154キロ右腕。練習後にはファンからプレゼントを手渡され「うれしい。ありがたいですね」と喜んだ。ドラフト1位・寺島は「おめでとう、と言ったら“遅い!”と言われました」と笑顔で話していた。