女子ゴルフの畑岡奈紗が13日、都内で記者会見を開き、ダンロップスポーツと用具使用契約を結んだことを発表した。複数年契約で契約期間は未公表。今季から米女子ツアーに挑戦する畑岡は同社のボール、クラブ、キャディーバッグ、ヘッドウエア、グローブを使用してプレーする。森ビルとの所属契約も発表した。契約期間は3年。

 中学生時代から同社のブランド「スリクソン」の用具を使用している畑岡は「スリクソンのボールとクラブには愛着と信頼がある。日本女子オープンで優勝してますます替えられないものになった。クラブもボールも私のイメージ通り。難しいコンディションでも私をサポートしてくれる」と契約に至った理由を説明し「私の目標は海外メジャーで優勝すること。ダンロップスポーツとともに戦っていきたい」と決意を披露した。

 会見では同社契約プロの中嶋常幸、松山英樹、ミンジー・リーのビデオメッセージが披露された。松山は「世界一を目指して頑張っていきましょう」と激励の言葉を送った。