J1の川崎Fは13日、昨季ポンチプレッタ(ブラジル)に所属していたFWハイネル(26)が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2017年2月2日から2018年1月1日まで。

 ブラジル・エスピリトサント州出身のハイネルは身長1メートル75、体重64キロ。これまでグレミオ・バルエリ、マリーリア、カスカヴェル、フィゲイレンセ、リネンセ、トンベンセ、ナウチコ、フルミネンセ、バイーア、ヴィトーリア、ポンチプレッタでプレーしており、初めての海外移籍となる。

 すでに12日に来日したハイネルはクラブを通じ、「今、とても気持ちが高ぶっています。幸せです。私に日本でプレーをするチャンスを与えてくださったことに感謝しています。話をいただいたときにレナトに電話をしました。彼は、フロンターレには将来性があって、とてもいいチームで、僕も大好きなんだと話してくれました。安心しました。私の特長はスピードとゴールのチャンスを生み出すプレーです。一日でも早くチームにフィットし、サポーターの皆さんに喜んでいただけるように、精一杯頑張っていきます」と15年まで川崎FでプレーしたFWレナトの名前を出してコメントしている。