ADOデンハーグのFWハーフナー・マイク(29)が病気のため日本で入院していると、13日にテレグラフ紙(電子版)などオランダメディアが報じた。

 オランダリーグの冬季中断期間で日本帰国中に、ウィルス性の感染症で耳やあごに問題が出たため、精密検査を受けて入院。悪化した場合は手術が必要となるが、現時点でその心配はない。順調に回復すれば18日にも退院できるという。

 オランダリーグは13日から再開となるが、ペトロヴィッチ監督は「1月末には帰ってくることを期待している。そこから練習をして、2月中にはプレーできるようになってほしい」と話していた。