【俊輔に聞く】

 ――磐田に決めた理由は

 「一番は、名波さんに“門は開いている”と言われたこと。あとは“人間性を見る”“年齢は関係ない”と言われた」

 ――初の国内移籍

 「純粋にサッカーがしたかった。今までにはない選択。(02年)レジーナにはヒデ(中田英寿)さんに刺激を受けて行った。(05年)セルティックはチャンピオンズリーグに出られた。(09年)エスパニョールはリーガを一度は感じたかった」

 ――どんなプレーを

 「FKを決めて、いいパスを出すだけの作業のイメージはない」

 ――目標は

 「ジュビロのために何ができるか。自主練習では若手のFWと一緒にプレーしたり、ベテランともコミュニケーションを取りたい。B級ライセンスを取ったので、名波さんの起用法やメンタル指導も見てみたい」

 ――ヤマハスタジアムの印象

 「サッカー王国と言われたくらい目は肥えている。若い頃から(ヤマハで)やられた印象は大きい」