西武の菊池は「食トレ」で肉体改造にも乗り出す。例年の自主トレは外食か自炊だが、今回の自主トレで初めて調理師に朝晩の食事を作ってもらい、筋肉を成長させる栄養素のタンパク質を1日300グラム以上摂取している。

 「(500グラムの)ステーキだけでは脂身もあるのでプロテインで補ったり。昨年はケガしたときに体重が100キロぐらいあった。今は96キロなので開幕のあたりで3キロ減らせれば」。近年は度重なる故障に悩まされただけに、食生活の改善で1年間投げ抜く筋肉の鎧(よろい)を身にまとう。