楽天ドラフト2位・池田(創価大)が新人合同自主トレで初めてブルペン入りし、中腰の捕手目掛け36球を投げ込んだ。

 カーブ、スライダー、フォークと変化球もふんだんに織り交ぜた。直球は最速151キロの力強さだが「自分では、変化球を交えてじゃないと打ち取れない投手だと思っている。そこが上がらないと使い物にならない」。コンビネーションを含め、入念に確認していた。