巨人ドラフト1位・吉川尚(中京学院大)が新人合同自主トレの練習メニューを一部、回避した。

 ダッシュなどのウオーミングアップは通常通りこなしたものの、キャッチボールやティー打撃は不参加。ノックの返球も終始、下手投げに徹した。上半身のコンディション不良によるもので「僕の口からは何も言えないです。明日も練習はします」と詳細な状態については口をつぐんだ。