今季から米女子ゴルフツアーに本格参戦する畑岡奈紗が都内で会見しダンロップスポーツと用具使用契約を結んだと発表した。5年契約で契約金1億円(いずれも推定)。同社のボール、クラブ、キャディーバッグ、ヘッドウエア、グローブを使用する。森ビルと所属契約を結んだことも発表した。契約期間は3年。

 この日は18歳の誕生日。サプライズのプレゼントをもらった。ダンロップスポーツを通じてプロ野球・巨人の坂本勇人内野手からサイン色紙を贈られた。坂本ファンの畑岡は「“頑張って下さい”と書いてありました」とうれしそうだった。

 また同社契約プロ中嶋常幸、松山英樹、ミンジー・リーのビデオメッセージも届いた。松山に「世界一を目指して頑張っていきましょう」という言葉を贈られ「私も松山プロのように世界で何回も優勝できる選手になりたい」と話した。

 「私の目標は海外メジャー優勝。ダンロップとともに戦いたい」と畑岡。17日にも渡米し、米ツアー開幕戦ピュアシルク・バハマ・クラシック(26日開幕、バハマ)に臨む予定だ。