男子ゴルフの石川遼が19日に開幕するキャリアビルダーチャレンジ出場に向けた渡米前に、羽田空港内で会見を行った。新年のあいさつに訪れた所属先のカシオ計算機で、樫尾和雄会長から「技術がすべて」という金言を受け、プロ10年目の目標には「技術の向上」を掲げた。

 「今までは飛距離を優先してインパクトまでの軌道の安定感をおろそかにしていた。そこを克服できれば勝てると思っているので、その課題に取り組まないわけにはいかない」と再現性の高いスイングの習得に励んでいること明かした。