古馬オープンの中山11R・ジャニュアリーS(ダート1200メートル)は中団の外を追走した8番人気エイシンヴァラー(牡6=坂口)が力強く伸びて快勝。15年11月西陣S以来、約1年2カ月ぶりの白星でオープン初勝利を飾った。

 石橋は「以前に勝たせてもらって、いいイメージを持っていた。最近はリズムが合ってなかったようなので、ポジションにこだわらず、リズム重視で…。外枠も良かった。これで軌道に乗ってくれれば」と笑顔。中尾師は「何度も乗ってくれている(石橋)脩くんがいい競馬をしてくれた。体質も強くなってきて、今後が楽しみ」と久々の白星に目を細めていた。