FCバルセロナ所属のアルゼンチン人スター選手であり、多くの人にとって最も優れたサッカー選手であるレオ・メッシは多くのアーティストの題材にもなっている。
メッシのファンはサッカーの好き嫌いにかかわらず多く存在し、サッカー界の象徴となっている。

それ故に、レオ・メッシは多くのアーティストのモデルになっており、彼の姿やプレーシーンがキャプチャーされている。
最新のものは“De Moose Art”によるものであり、金髪にヒゲを生やした新しいスタイルのレオ・メッシを紙の上に描いている。

なお、壮麗なレオ・メッシのポートレイトはペンで製作されている。
製作したアーティストはメッシの新しいスタイルを好んでいると明らかにしたのと同時に、レオ・メッシのFIFA17でのスコアに異議を唱えており、「クリスティアーノ・ロナウドがメッシよりもFIFA17での能力が高いなんて信じられない。」と語っている。

レオ・メッシの姿がキャンパスや紙に描かれたのはこれが初めてではない。