マインツの指導者マルティン・シュミットが、同クラブ所属のMFで元レアル・マドリード所属のホセ・ロドリゲスに対し、制裁を要求した。日曜のマインツ対FCアウクスブルク戦で、FCアウクスブルクのMFドミニク・コールはホセ・ロドリゲスの強烈なファウルを受け重傷を負った。

「この汚れたイメージはマインツにふさわしくない。」と監督は語った。
日曜のマインツ対FCアウクスブルク戦で、マインツは1-3で勝利した。

ホセ・ロドリゲスはこの一戦において、アディショナルタイムにドミニク・コールに激しいファウルを行い、レッドカードで一発退場処分を受けた。

ロドリゲスはこの行為に関し、Facebookのマインツ公式ページを通じて謝罪した。
「ドミニクの負傷に対し非常に申し訳なく思っている。すでに彼に対しては謝罪した。心の底から彼の一刻も早い回復を願っている。」