コスタリカ出身のGKケイラー・ナバスがレアル・マドリードで繰り広げられるGKのポスト争いに敗れたようだ。今シーズン未だに負傷から回復していないナバスの試合出場が疑問視されている。

今週末のUDラス・パルマス戦へのケイラー・ナバスの出場有無について、メディアの憶測は様々だ。

しかしながら、レアル・マドリードの筆頭GK争いにおいて、ケイラー・ナバスはキコ・カシージャに敗れたという見方が大半である。
元エスパニョールのカシージャのパフォーマンスは当初の予想を上回っており、ジダンは非常に満足している。

今好調のカシージャをベンチに置くのは好ましくないだろう。カシージャは今シーズンの4試合のうち2試合で失点をゼロに抑えており、合計の失点はわずか4である。