シーズンは始まったばかりだが、ポーランド人FWアルカディウシュ・ミリクは既にゴンサロ・イグアインとの最初の戦いに勝利した。
イグアインは今シーズン計5試合で4ゴールを決めているが、アルカディウシュ・ミリクはこの同じ期間ですでに計6ゴールを決めている。

ミリクが決めた6ゴールの内4つはセリエA、残る2ゴールはチャンピオンズリーグだ。
SSCナポリのサポーター達は、ミリクとカジェホンのコンビによる勝利の夢を見て、「あのイグアインという“ビアンコネロ”は誰だ?」とジョークを飛ばしている。