PSGでの契約が満了し、移籍金0でマンチェスター・ユナイテッドに加入し、新たな挑戦を試みているスウェーデン人サッカー選手のズラタン・イブラヒモビッチ。

今回、過去にFCバルセロナに所属していたイブラヒモビッチがマンチェスター市街地の南約50kmにあり、最も高級なエリアとして有名なグレーター・マンチェスターのチェシャーにある大豪邸を住居として構えた。

イタリアの“sportmediaset.it”によって明らかにされたズラタン・イオブラヒモビッチのこの住居には同選手が出来る限り快適に過ごせるようにすべての種類の設備が整っている。

屋内プール、バー、プラーベートジム、リラクゼーションエリア、高級車が止められるシャッター付きの巨大なガレージがある。そして、6つのベッドルームが完備されている。

なお、“sportmediaset.it”よれば、家賃は20,000ユーロ/月(約220万円)である。