「ボルシア・メンヒェングラートバッハ、激励のメッセージをありがとう。本当に素晴らしい。もちろん、同じように思ってくれているみんなに感謝する。少しの間プレーできなくなるけど、強くなって戻って来る。みんなにハグを送る。」
これがFCバルセロナのストライカーであるメッシが木曜日に自身のFacebookから投稿したメッセージだ。見て分かるように、メッシは自身の状態を心配している人々、早い回復を祈ってくれている人々に対して感謝の気持ちを示した。

メッシは水曜日にカンプ・ノウで行われたリーガ・サンタンデール2016-17第5節FCバルセロナ対アトレティコ・マドリード戦で負傷をした。バルサのメディカルレポートによれば、メッシは右足付け根部分の肉離れを患い、3週間戦線離脱するという。ゴディンとの攻防の中で負傷し、59分にアルダ・トゥランと交代した。メッシはFCバルセロナでの3試合とアルゼンチン代表としての2試合を欠場することになる。