FCバルセロナの選手らとテクニカル部門スタッフが、シウター・エスポルティーバでアーノルド・シュワルツェネッガーの訪問を受けた。
バルサ一行は現在、リーガのスポルティング・ヒホン戦に向けて練習をしている。シュワルツェネッガーはバルセロナの文化イベント“Arnold Classic Europe”に参加する機会を利用し、バルサの練習場を訪れた。

シュワルツェネッガーはブスケツやマスチェラーノ、パコ・アルカセルと写真撮影した。撮影は、選手らが映画ターミネーターの有名な「アイル・ビー・バック」や「サヨナラ・ベイビー」といったセリフを真似するなど、和やかな雰囲気の中で行われた。
シュワルツェネッガーは撮影にあたり、自らの名がプリントされたバルサのユニフォームを着用した。

スポルティング・ヒホン戦前にバルサは驚くべき訪問者を迎えた。