リーガ開幕まもなくセルジ・ロベルトはその才能をいかんなく発揮している。
スポルティング戦で、バルサのSBロベルトはリーガで4度目のアシストを実現した。
現在まだ第6節に差し掛かったばかりであることを考えると、この活躍は驚異的だ。

絶好調のロベルトはスポルティング戦で何度もライバルのエリアに到達し、数多くのパスと計算されつくしたクロスを送り敵を脅かした。

バルサの2点目はロベルトの功績だった。右サイドからのロベルトのクロスに合わせてラフィーニャが追加点を決める。
その後もロベルトはアルダに見事なクロスを送りバルサの4点目に貢献した。

セルジ・ロベルトの素晴らしいところは、ダニエウ・アウベスの不在を全く感じさせないことである。
ルイス・エンリケは今後も重要な試合で必ずこの選手を起用することだろう。