エルネスト・バルベルデ監督率いるアスレティックは試合開始約30分のサンホセによるゴールで先制点を得るも、54分のナッシュによるゴールでセビージャは同点に追いついた。

試合終盤で“レオネス(ライオン)”ことアスレティックは牙を剥き、バレンシアガが65分にゴラッソを決める。また試合終了直前に、アドゥリスがPKを決めた。なお、セビージャのGKシリグの退場により、イボーラがGKを務めた。
清武はベンチ入りしたものの、出場機会は無かった。

リーガ第6節途中までの順位は以下の通り。