マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラにとって悪いニュースが飛び込んできた。
主力の一人であるケヴィン・デ・ブライネが1ヶ月間怪我により戦線離脱することになるだろう。同選手はスウォンジー戦で負傷し、日曜日に怪我と判断された。デ・ブライネはハムストリングを肉離れし、カンプ・ノウで行われるチャンピオンズリーグのFCバルセロナ戦を含めた数試合を欠場することになる。

同選手は試合終盤にこの怪我に見舞われ、ヘスス・ナバスと交代された。
デ・ブライネは自身の足でピッチを後にし、グアルディオラと自身の怪我に対する感覚を話していた。
プレスカンファレンスで、グアルディオラは筋肉系のトラブルであり、数週間チームを離れることになると語っていた。
発表された復帰時期を考えると、エティハド・スタジアムで行われるバルサ戦には出場可能だろう。

マンチェスター・シティに加入して以来、最高のパフォーマンスを見せていた時期での離脱となる。デ・ブライネはチームにとって重要な選手の一人であり、グアルディオラは「私が見てきた一流選手達の中でも特別な選手」と表し、「メッシの次にデ・ブライネが来る。」と語り、彼がチームにいることを非常に喜んでいた。