ラファエル・ナダル・アカデミーでスポーツフェスティバルをナダルの故郷で行い、4,000人が日曜日に行われたイベントに訪れた。

このフェスティバルでは様々なスポーツが行われた。
最も注目を集めたものの一つに往年の選手達によるFCバルセロナ対レアル・マドリードの“クラシコ”がある。
なお、試合の結果は5−2でFCバルセロナが勝利した。FCバルセロナはサンティ・エスケーロの2ゴールの大活躍、一方のレアル・マドリードはアルフォンソとブトラゲーニョがゴールを決めた。

FCバルセロナはラファエル・ナダルの叔父を含む、往年の豪華メンバーを揃えた。それに対し、レアル・マドリードはブトラゲーニョ、ロベルト・カルロス、アルフォンソなどを揃えた。

マドリードファンとして知られるラファエル・ナダルは、サッカーはしなかったがスウェーデン人のマッツ・ビランデルとペアを組み、カルロス・モヤとジョン・マッケンローのペア相手にダブルスのエキシビジョンマッチを行った。

また、セルヒオ・スカリオーロによるバスケットボールクリニックも行われた。