FCバルセロナの指揮官、ルイス・エンリケは今週水曜日にチャンピオンズリーグ第2節のボルシア・ミュンヘングランドバッハ戦を迎える。
リーガの前節、スポルティング・ヒホン戦でローテーションを行った指揮官はボルシア・パークで開催されるこの試合に再び主力選手達を取り戻すだろう。

従って、ディニュとマテューはスターティグイレブンのポジションをアルバとマスチェラーノに譲る必要があるだろう。
セルジ・ロベルトとピケは引き続き先発するはずだ。
当然、テア・シュテーゲンも先発するだろう。

続いて中盤について、ルイス・エンリケはブスケツのみを残すと思われる。
従ってイニエスタとラキティッチがアンドレ・ゴメスとラフィーニャのポジションに入るだろう。
攻撃陣に関しては変更はなく、再びヒホン戦のトリデンテ、ネイマール、スアレス、アルダが登場すると思われる。

ルイス・エンリケはチャンピオンズリーグの2試合目に豪華なイレブンを揃えるが、レオ・メッシとサミュエル・ユムティティという2人の主力選手は不在となる。

この組み合わせは現在まで一度もなかった未完のスターティングイレブンとなる。
アルダ・トゥランはシーズン序盤にネイマールの代役を務めたが、今回はメッシの穴を埋める役割を担う。