数年前のスウォンジー・シティ対ウェスト・ハム戦で起こった現イングランド代表監督との衝突をチコ・フローレスが忘れることはないだろう。試合中にベンチにいたアラダイス監督がフローレスのことを嘲笑したのである。フローレスにとっては気持ちのいいものではない。

アラダイスがイングランドサッカー協会ルールをどのようにかいくぐるかをアドバイスしているところをビデオに収められた後、カタールのレフウィヤSCでプレーするフローレスは火曜日にツイートし、物議を醸し出している。

フローレスは過去のアラダイスとの衝突の写真をツイートしたが、その写真に写るフローレスはサングラスをかけ、葉巻を吸い、インターネットで人気の“Thug Life”のキャラクターのように扮している。自分を笑ったアラダイスを笑い、馬鹿にしている。

隠しカメラで撮影され、アラダイスが他の問題と一緒に移籍マーケットのルールをどのようにかいくぐるかなどについて説明している姿が映っているビデオをFAは調査している

ビデオの中には約2ヶ月前にイングランド代表監督に就任したアラダイスが出てきており、アジアの投資家達と460,000(5,200万円)ユーロで口利きする取引をし、不正についてアドバイスをしている姿がうつっている。