30日(金)、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのアンソニー・キーディスは娘と共にFCバルセロナのトレーニングを見学した。

バルサファンのアンソニー・キーディスは、トップチームの幾人かの選手達と記念写真を撮影し、ネイマールからユニフォームを受け取った。
この日のトレーニングはシウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペールのティト・ビラノバのフィールドで実施され、一般立ち入りが禁止された。バルサは2日(日)にアウェーのRCセルタ戦を戦う。

練習の終了後にキーディスは選手達との記念撮影のチャンスを得て、娘へのプレゼントにネイマールから背番号11のユニフォームを進呈された。キーディスの娘エヴリーはすぐにこのユニフォームを着用した。

ネイマールとキーディスは固い握手を交わし、キーディスはネイマールにスペイン語で「幸運を祈る。」とメッセージを伝えた。