54歳の誕生日を迎えたフランク・ライカールトをSNS上でロナウジーニョが祝福した。
FCバルセロナ時代にライカールトの下でプレーした元バルセロナFWロナウジーニョはインスタグラム上で祝福メッセージを記した。「今日は偉大な男であり、友人であり、私が最も長い期間共にした最高の監督の誕生日だ。たくさんのタイトルに一緒に歓喜した。おめでとう、ライカールト」とロナウジーニョはつづった。

二人はバルサ“復活”の大きな役割を担った。タイトルから遠ざかっていたバルサにロナウジーニョとライカールトが喜びと共にタイトルを取り戻してくれた。2004-05シーズンにラ・リーガ優勝を果たし、その翌年も優勝し、バルサ史上2度目のチャンピオンズリーグタイトルをもたらした。

バルサは栄光を掴んだものの、ロナウジーニョとライカールトは2007-08シーズンの最後にチームを去った。その後、ペップ・グアルディオラが監督に就任し、デコと同様にロナウジーニョを選手として必要としなかった。