広報担当イナ・トレシオカスによれば、キム・カーダシアンは日曜日の夜に滞在していたパリのホテルで襲撃され、銃口を向けられたということだ。
「今晩、キム・カーダシアン・ウェストはパリのホテルで警察の格好をし、マスクをつけた5人組の男によって襲撃され、銃口を向けられた。彼女の精神状態は良くないが、怪我などはない。」と広報担当はCNNに語った。

カーダシアン・ウェストは母のクリス・ジェンナーと兄妹のコートニー・カーダシアン、ケンダル・ジェンナーとファッションイベントのためパリにいた。

クリスティアーノ・ロナウドの友人の一人でもあるキム・カーダシアンは深夜3:00頃に滞在していたホテルで襲撃された。これまでの調査では数百万ユーロ相当のジュエリーが盗まれたということだ。そして、フランス警察は盗品の総額は1,000万ユーロ(約11億4,000万円)近くになると推測している。

「被害額は数百万ユーロにのぼっており、主にジュエリーである。また、総額については現在調査中である。」とパリ警察は報じている。