セルティックU-20 に彗星の如く登場した弱冠13歳のカラモコ・デンベレが第二のメッシになるのではないかという噂が流れている。しかし、この憶測は明らかに早まり過ぎである。これまでにも様々な国から第二のメッシ候補は輩出されたが、本物のメッシに追いついた選手はいない。

■カラモコ・デンベレ
弱冠13歳にしてセルティック・グラスゴーのU-20 に所属し、「スコットランドのメッシ」との呼び声も高い。

■ファン・マヌエル・イトゥルベ
アルゼンチンのブエノス・アイレス出身のイトゥルベは、ブエノス・アイレスに生まれ、ポルトやヴェローナ、ボーンマスといった欧州のクラブを経験し、現在はローマに在籍している。

マラドーナ監督により2010年のワールドカップに招集された経緯を持つ。

■マキシ・ロメロ
マキシミリアーノ・ロメロはもう1人のアルゼンチン人選手で、弱冠17歳にしてプレミアリーグ等の複数のクラブからのオファーを受けている。多くのアルゼンチン人は彼を第二のメッシと考えているが、まだ実績が伴っていない。

■クラウディオ・ガブリエル
弱冠8歳からパスのカットにおいて素晴らしい才能を発揮していたが、現在その存在感はすっかりなくなってしまっている。

■久保建英
2001年6月4日生まれの久保建英君は、バルサ入団当初はカデーテのカテゴリーであったが、当初から周囲の選手をはるかに上回る高い水準のプレーをしていた。1月24日のFC東京U-18戦の16分時点で起用され、公式戦デビューを果たした。

現在もバルサは建英君の動向を追い続けており、今後マシアに戻る可能性もあることから、将来「第二のメッシ」となる可能性もある。

■サルダル・アズムン
アズムンはイランのメッシと呼ばれている。1995年生まれのアズムンは、現在ロストフに所属しており、ポジションはFWだ。

■リ・ミン
「中国のメッシ」と呼ばれるミンは、15歳にして天才の呼び名も高く、現在は城陽青島に所属している。

■クリスティアン・アツ
「アフリカのメッシ」ことクリスティアン・アツは、1992年生まれのガーナ人だ。アツはチェルシーから現在はニューカッスル・ユナイテッドに所属しており、ガーナ代表にも入っている。

■ワリッド・ソリマン
ワリッド・ソリマンは「エジプト版メッシ」だ。魔術師との異名を持つソリマンは、アル・アハリSCとエジプト代表チームに所属している。

■ザック・ジルスナン
ザック・ジルスナンはFCバルセロナの下部組織出身であり、プレミアリーグへと移籍した。「アイルランドのメッシ」と呼ばれるジルスナンは、弱冠11歳にしてリヴァプールへと移籍した。

■カラモコ・デンベレ


■ファン・マヌエル・イトゥルベ


■マキシ・ロメロ


■クラウディオ・ガブリエル


■久保建英


■サルダル・アズムン


■リ・ミン


■クリスティアン・アツ


■ワリッド・ソリマン


■ザック・ジルスナン