待望のヨハン・クライフの自叙伝は今週水曜日に発売がスタートする。
この伝説のオランダ人が現代フットボールに残した遺産は計り知れない。
それ故、彼の思考やサッカー、政治、人生に関する哲学が反映されたこの自叙伝は必見の著作である。

この天才オランダ人の自叙伝のエピソードの1つはクライフの歴代ベストイレブンを明かしているところである。

驚くべきことに彼のベストイレブンには現役の選手は一人も登場しない。メッシですらも。
謙遜からなのか、自分自身もその一員には入っていないが、スペシャルなポジションは彼の最も進歩した教え子、ペップ・グアルディオラのために空けていた。

彼のベストイレブンは以下の通り。
レフ・ヤシン、カルロス・アルベルト、ベッケンバウアー、ペップ・グアルディオラ、ルート・クロル、アルフレッド・ディ・ステファノ、ボビー・チャールトン、ガ リンシャ、マラドーナ、ペレ、ピート・カイザー

2016年3月24日にバルセロナで亡くなったクライフの遺作は今週水曜日にカタラン語版、木曜日にスペイン語版の発売がスタートする。