FCバルセロナのスター選手、ネイマールのそっくりさんであるニコ・パミエスの写真が騒ぎの発端となった。

全てはとある撮影現場から始まった。ネイマール役を演じていたニコは、休憩時間に煙草を吸いに行った。その数分後に煙草を吸うニコの写真がネットで拡散された。

ニコがSPORTに語った内容によれば、パパラッチはニコの喫煙中の姿を激写し、ネイマールが煙草を吸っているとして世界中に拡散したのだ。これはスポーツマンのイメージにとって大きな打撃となる行為だ。
そのようなことが起こるとは思いもしなかったパミエスは、事態を憂慮した。

まだ彼の存在はそれほど知られてはいないが、街中では間違ってパパラッチされないように常に帽子をかぶるなどの配慮をしている。この事件でネイマールとの関係に少し問題が生じたものの、現在は仲直りして友好な関係を築いている。

ちなみに今週月曜、SPORTはカンプノウの周辺でネイマール、ハビエル・マスチェラーノ、マルセロ、ファン・カルロス・ナバーロ、ビクトル・トマスのそっくりさんを集めて写真撮影を行った。