セルジ・エンリクとアントニオ・ルナと共に問題のビデオに映る女性が、この2名の選手を告発した。木曜にスペインのラジオ局SERが報道した内容によれば、女性はセックスビデオの流出による悪影響を理由に、エイバル所属のセルジ・エンリクとアントニオ・ルナを告発している。女性はビデオの撮影を許してはいないとし、このビデオの流出に対し2人の選手を訴えた。

このビデオは約1年前に撮影されたものであるが、6日(木)にエイバルのこの2名の選手は謝罪の声明を出している。しかしすでに問題のビデオはインターネット上に流出し、多くの人々が批判や揶揄をしている。

エイバルは現在のところ、この件に関し何ら公の発表をする意思はない。しかし、この2名の選手はレガネスの親善試合の選手リストから外されている。