セスク・ファブレガスはコンテ監督がチェルシー監督就任の際にした指示を破った疑いをもたれている。スペイン出身MFセスクは、スナップチャットにピザやスイーツを含む大量の食べ物の写真をアップした。チェルシーのサポーターらはこの写真を見て、セスクを一斉に批判した。

コンテ監督は現在、栄養士ティベリオ・アンコーラ氏の指導の下で選手に食事制限を課している。この食事療法により、ピザのような食べ物は厳格に禁じられている。

セスク・ファブレガスが掲載した写真は批判の的となったが、コンテ監督が就任以降、このような問題が起きたことは初めてではない。サポーターからの批判がやまない中、セスクはスナップチャットを通じて、これらの食べ物は娘達のための物だったと説明した。

今日、セスクのチェルシーでの存在は飾り程度になりつつあるが、このような出来事からも、コンテ監督のチェルシーでのセスクの命は長くはないだろう。
ACミランやウェストハムといったクラブが、セスク獲得に関心を持っているようだ。