ジェラール・ピケは「今日、プロ通算500試合を果たした。」というメッセージをトリノでのワールゴカップ・ロシ大会予選イタリア対スペイン戦(1−1)を戦い終えた後に投稿した。

ピケはツイッター上に出場数の内訳を記載した。FCバルセロナでは合計365試合に出場し、スペイン代表では84試合に出場している(フレンドリーマッチを含む)。また、木曜日にユベントスのスタジアムで戦ったイタリア戦も含んでいる。

さらに、サラゴザでは28試合(マンチェスター・ユナイテッドからローン移籍で1シーズンプレー)、マンチェスター・ユナイテッドではアレックス・ファーガソンの指揮の下、23試合に出場している。

29歳にして500試合を達成したピケは「まだまだ、続ける!」と締めくくった。