ブラジル代表のスター、ネイマールは既にブラジル、そして世界のサッカー界の偉大なレジェンドと同等に扱うことができる。
ロシアW杯2018の南米予選第9節のボリビア戦でブラジル代表を牽引したネイマールはブラジルの大量ゴールの先制点をマークした。

そのゴールはネイマールにとってキャリア通算300ゴール目、そしてブラジル代表の選手として49ゴール目を意味した。
ネイマールのこの300ゴールはプロになった2009年からサントス、FCバルセロナ、代表での公式戦、親善試合のゴールを合わせたものである。

その内訳はサントスで230試合出場138ゴール、FCバルセロナで154試合出場95ゴール、そしてU-17、U-20、オリンピック代表の試合を含むブラジル代表で97試合出場67ゴールとなっている。

ボリビア戦でA代表通算49ゴール目をマークしたネイマールはブラジル代表の歴代最高のストライカー達のリストにおいてペレ(95)、ロナウド(67)、ジーコ(66)、ロマーリオ(56)といったブラジル人のレジェンド達の後方に位置している。
しかし、公式戦のゴールのみを数えた場合、ネイマールは既にジーコ(48)を超えている。

そして現在、彼はロマーリオ(58)、ロナウド(62)、ペレ(77)を目標に持つ。