アトレティコ・マドリード戦での右足の付け根部分の怪我から復帰に向け、治療を行っているレオ・メッシはロシア・ワールドカップ南米予選の2試合を欠場し、家族との時間を楽しんだ。

メッシのパートナーであるアントネッラ・ロクッソがインスタグラム上に家族との写真を投稿しており、写真の中ではメッシ、アントネッラ、長男チアゴが映画館の最後列で映画の始まりを待っている姿が見ることができる。メッシが家族との午後の時間を家族と共に最新アニメ映画の“コウノトリ大作戦”を見て楽しんだ。
アントネッラはこれまでにも家族写真をSNSに投稿している。

メッシは既に芝生の上で走るトレーニングも行っており、ボールを使ったトレーニングもすぐに行えるようになるだろう。来週メディカルチェックを行い、デポルティーボ戦ではプレーが可能になる予定である。