FCバルセロナはデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦に向けてネイマールの帰還を待っている。

ネイマールは今週木曜日、ナタールでボリビア戦(5-0)に出場し、自身のキャリア通算300ゴール目を決めたがこの試合で彼は再び厳しいマークを受け、眉に派手な傷を負った。
ボリビア代表を相手にこのブラジル人選手はイエローカードを受けた。
従って、彼は累積警告によりロシアW杯2018の南米予選の次戦に出場することができない。

ネイマール抜きの“カナリア”は今週日曜日にベネズエラへ向かう。
しかし、ネイは直接バルセロナには戻らず、その前にナタールから約3,000km離れたサンパウロに立ち寄った。
そして、友人のハンバーガーショップで金曜日の夜を過ごした事により“Luz, câmera, burger!”(ショップ名)は世間に知れ渡った。ネイマールはそこで多くの客との写真撮影に応対した。

ネイマールはバルセロナに戻る前にサンパウロで数時間の休暇を過ごしており、ブラジル代表監督チッチはクラブに戻る前にネイに休むことを勧めていた。