“EL Pais”紙のインタビューの中で、トスタンことエドゥアルド・ゴンサウヴェス・デ・アンドラーデが「ネイマールはブラジルのサッカー史上でペレの次に優れた選手になるだろう。」と語った。

1970年ブラジル・ワールドカップを制覇したトスタンはネイマールについて「素晴らしい選手なのは間違いない。偉大な選手だ。ストライカーとして必要なことを全て上手にプレーする。ショートもドリブルもフリーキックも上手く、スピードもある。これからブラジル史上ペレの次に偉大な選手になるチャンスはあるだろう。」と語った。

トスタンによれば、ネイマールはロナウドやロマーリオよりも優れているということだ。
「この二人はある部分が傑出したタイプの選手だ。しかし、ネイマールはメッシのように試合中、全てを行うことができる。しかしメッシやクリスティアーノ・ロナウドがいるため、現状はNo1ではない。リバウド、フィーゴ、カカなど世界にはNo1だった選手がいるが、ネイマールはまだである。もっと成長する必要があり、ピッチ上でもっと本気になる必要があり、相手と戦う必要がある。しかし、彼の記録は目覚ましいものだ。」と付け加えた。