水曜日でロナウドのコンポステラ戦から20年が経つ。間違いなくあのゴールでボビー・ロブソンは手を頭にやり、FCバルセロナでの忘れられない瞬間となっただろう。

SPORTはこの素晴らしいゴールをスタートとし、それ以降でのゴールでのベストゴールを決めたいと考えている。つまり、1996年10月12日以降のゴールが対象である。

システムは、厳選された16ゴールでトーナメントを戦い、どちらが多くの得票数を得るかで勝敗を決し、次のラウンドに進むゴールが決まる。トーナメントは公平に決められており、すでに決勝までのトーナメント表も決まっている。



■厳選された16ゴール
1.ロナウド(コンポステラ戦)

2.リバウドのオーバーヘッド(ビジャレアル戦)

3.ロナウジーニョ(セビージャ戦)

4.チェビ(レアル・マドリード戦)

5.スタンフォード・ブリッジでのロナウジーニョ(チェルシー戦)

6.0-3で勝利したサンティアゴ・ベルナベウでのロナウジーニョ(レアル・マドリード戦)

7.ロナウジーニョのオーバーヘッド(ビジャレアル戦)

8.メッシの5人抜き(ヘタフェ戦)

9.2-6で勝利したレアル・マドリード戦でのプジョル(レアル・マドリード戦)

10.スタンフォード・ブリッジでのイニエスタ(チェルシー戦)

11.ファン・デル・サールから決めたメッシのヘディングシュート(マンチェスター・ユナイテッド)

12.ロマレーダでのメッシ(サラゴサ戦)

13.CLの際にベルナベウでのメッシ(レアル・マドリード戦)

14.コパ・デル・レイ決勝でのメッシ(アスレティック・ビルバオ戦)

15.ネイマール(ビジャレアル戦)

16.ルイス・スアレス(アーセナル戦)