ベネズエラで勝利し、ブラジルが2018年ロシア・ワールドカップ南米予選で首位になったのと同時にベネズエラのロシア・ワールドカップへの出場が事実上不可能になった試合の後にダニ・アウベスが心優しい部分を再び見せた。

元FCバルセロナのダニ・アウベスが試合後に膝をつき落胆するベネズエラ代表のサロモン・ロンドンを慰めている写真を自身のインスタグラム上に投稿した。
ダニ・アウベスは写真と一緒にベネズエラの人々の心に寄り添い、平和を願うメッセージを投稿した。

ベネズエラでは不況の影響により、社会情勢が不安定になっており、30,000人以上の犠牲者と2,000件以上の誘拐事件が発生している。
「ベネズエラの人々に神のご加護がありますように。」とダニ・アウベスは締めくくっている。