雑誌“Forbes”が全世界の30歳以下のスポーツ選手の年収トップ10を発表した。

FCバルセロナ所属のリオネル・メッシは29歳にしてTOP10の中で首位に立っている。また、同クラブ所属のネイマールもTOP10にランクイン。
“Forbes”によれば、メッシはクリスティアーノ・ロナウドに続きスポーツ界第2位の高額所得者だという。ロナウドは30歳以上ということで、このリストからは外されている。

メッシは昨年、合計8,140万ドル(約84億4,000万円)【※CM出演以外の収入は4,300万ドル(約44億6,000万円)】の収入を得たと同紙は伝えている。

一方で、24歳のネイマールも年収3,750万ドル(約39億円)【※CM出演以外の収入は1,450万ドル(約15億円)】でTOP10にランクインしている。FCバルセロナとの契約更新が締結すれば、年俸が1,600万ユーロ(約18億3,000万円)にアップするために、ネイマールは数年以内にこのランキングでのポジションを飛躍的に上げるだろうと予測されている。

このTOP10リストにはマドリー所属のガレス・ベイル(27歳)の名も見える。
ベイルの年収は3,590万ドル(約37億2,000万円)【CM出演以外の収入は2,500万ドル(約26億円)】である。

世界で最も収入の多い若手選手のランキングは以下の通り。
1位
リオネル・メッシ
29歳:サッカー
8,140万ドル(約84億4,000万円)

2位
ケビン・デュラント
28歳:バスケットボール
5,620万ドル(約58億3,000万円)

3位
ノバク・ジョコビッチ
29歳:テニス
5,580万ドル(約57億9,000万円)

4位
キャム・ニュートン
27歳:アメリカンフットボール
5,310万ドル(約55億1,000万円)

5位
ジョーダン・スピース
23歳:ゴルフ
5,280万ドル(約54億7,000万円)

6位
ローリー・マキロイ
27歳:ゴルフ
4,260万ドル(約44億2,000万円)

7位
ラッセル・ウィルソン
27歳:アメリカンフットボール
4,180万ドル(約43億4,000万円)

8位
セバスチャン・ベッテル
29歳:F1
4,100万ドル(約42億5,000万円)

9位
ネイマール
24歳:サッカー
3,750万ドル(約39億円)

10位
ガレス・ベイル
27歳:サッカー
3,590万ドル(約37億2,000万円)