我々はFCバルセロナの元監督であるペップ・グアルディオラのメソッドに慣れている。

今回の遠征で、現マンチェスター・シティの監督は朝にマンチェスターで練習をした後、午後の便で飛び立つことを決めたため、カンプ・ノウで練習する機会を断った。

シティはその後、夕方の試合前記者会見にグアルディオラと選手1人を出席させる予定である。マンチェスター・シティは滞在先にWホテルを選んだ。このホテルはシチズンズが2015年にマニュエル・ペッジェグリーニが指揮官だった頃にも選ばれている。

シティの記者会見は午後6:30にカンプ・ノウの“Ricard Maxenchs”で予定されており、試合後には木曜日の午後1:30に家路に着く前にバルセロナで一泊する予定である。