リーガ・エスパニョーラ第8節、レガネス対セビージャ戦が15日13:00(日本時間15日20:00)にキックオフを迎えた。

清武は招集外となったこの試合、セビージャは先制点を決めた後、2点差をつけるも同点にされたがサラビアのゴラッソで2-3で勝利した。

序盤はお互い様子見といったところで、激しくプレスをかける事はなかったが前半24分に試合が動いた。セビージャが自軍からビルドアップするとイボーラが相手陣地でキープし右サイドに流れたビエットにパス、ダイレクトでセンタリングを上げたボールはバスケスがヘディングで合わせゴールネットに突き刺した。

セビージャはその後、追加点を入れ2点差とするが、レガネスが後半に3分間で2ゴールをあげ瞬く間に同点に。
このまま同点でセビージャはアウェーでの弱さを露呈する形で終わるかと思われたが、後半34分セビージャが相手陣地左サイドの奥深くまで攻めると細かいパスからサラビアが受け、中央に向かってドリブル、フリーでシュートしたボールは弧を描いてゴール左に突き刺さった。(2-3)

【前半詳細】
前半4分、レガネスがショートコーナーを使ってPKエリア内に切り込むもクリアされ再びCKへ。

前半8分、レガネスがチャンスを作る。カウンターで前線にいたシマノフスキにボールがいくと相手PKエリア付近まで独走。最後横にいたルシアーノ流してゴールから20M付近からシュートするも大きくゴール上に外す。

前半13分、ピリスからのアーリークロスをルシアーノがPKエリア内でフリーでヘディングするもGK正面に。

前半15分、レガネスがパスカットをすると前線にいたルシアーノにボールがいく。相手DFを背負いながらシュートするもゴール左に逸れる。

前半22分、レガネスがゴールから22M付近のところでFK獲得するも壁に当たりセビージャにボールがいきカウンターに、スルーパスでビエットを走らせるもオフサイドを取られる。

前半24分、セビージャが先制点。後ろからビルドアップをしていきイボーラが相手陣地でキープすると右サイドに流れたビエットにパス、ダイレクトでセンタリングを上げるとバスケスがヘディングで合わせゴールネットに突き刺した。(0-1)

前半34分、レガネスのピリスが相手PKエリア付近でファールを受けFKを獲得。ペレスが蹴ったボールはGKに読まれセーブされる。こぼれ球をレガネス拾いセンタリング上げるもクリアされる。

前半37分、ビエットにイエローカード。

前半44分、両者ビトロのファールで熱くなり一悶着が起きる。ビトロとピリスにイエローカード。

【後半詳細】

後半1分、シマノフスキが右サイドでパスを受けるとPKエリアまでドリブルで切り込む、相手DFを翻弄しフリーの対戦でシュートするもGK正面に。

後半9分、ルシアーノに代えてママドゥ・コネを投入。

後半12分、セビージャが追加点。エクスデロが自軍からドリブルで切り込み相手DF2枚をはがす、左サイドに流れたビエットにパスをすると、PKエリア内に走り込んだナスリにパスを送りフリーで最後シュート、一度はGKに防がれるもこぼれ球を押し込みゴール。(0-2)

後半18分、セビージャがバスケスに代えてメルカードを投入。

後半21分、レガネスがピリスを代えてイバーニェスを投入。

後半22分、レガネスが1点を返す。レガネスがセビージャのPKエリア内まで攻め込み、一度はロストするも後ろから上がってきたティモールがミドルシュート、ゴール左隅に流し込んだ。(1-2)

後半23分、レガネスが同点に。リスタートすると前線にいたシマノフスキ―にロングフィード、DFの裏を抜けボールをキープするとシュートはGKの脇を抜けゴールに入る。(2-2)

後半26分、セビージャがイェデルを代えてサラビアを投入。

後半32分、レガネスはオマールに代えてマチスを投入。

後半35分、ナスリ、イボーラにイエローカード。

後半36分、セビージャ最後の交代、イボーラに代えてガンソを投入。

同じく後半36分、ママドゥ・コネが相手PKエリア内で倒されるもファールならず。

後半39分、セビージャが追加点。セビージャが相手陣地左サイドの奥深くまで攻めると細かいパスからサラビアが受け、中央に向かってドリブル、フリーでシュートしたボールは弧を描いてゴール左に突き刺さった。(2-3)

【先発メンバー】
■レガネス
GK
セランテス

DF
ビクトル・ディアス
メジャニ
マントパーニ
リコ

MF
ルベン・ペレス
ティモール
オマール
ガブリエウ・ピリス
シマノフスキ

FW
ルシア―ノ

■セビージャ
GK
セルヒオ・リコ

DF
マリア―ノ
イボーラ
パレハ
エクスデロ

MF
エンゾンジ
フランコ・バスケス
ナスリ
ビトロ

FW
ビエット
ベン・イェデル