レアル・マドリードのスターであるクリスティアーノ・ロナウドは14日(金)、バルデベバス練習場でトレーニング中に、メディアに対し不思議なキレ方をした。

15分間の公開練習中にロナウドは、仲間とボールを使ったトレーニングを実施していた。記者達はロナウドの姿を追っていたが、マルセロと何らかの口論をしたロナウドは、急にボールを記者たちに向かって蹴ったのだ。
「これで2日間分のネタができただろう。」とロナウドは叫んだ。

このオーバーな行動は全員を驚かせた。ダニーロが仕掛けた股抜きも、マルセロの失笑も、ロナウドがこのような行動をする十分な理由には成りえないからだ。

ジネディーヌ・ジダンはいつものように、ロナウドのこの行動に関して重要視していないと発言した。

ロナウドが記者達に向けてボールをキック