コロンビア人センターバックのジェリー・ミナは数ヶ月前から彼の動向を追っていたFCバルセロナと事前合意に達した。
今週土曜日、彼の代理人がラジオ“Caracol”でそれを認めた。

「彼は事前合意にサインしており、バルセロナに加入する可能性は存在する。」
同ラジオのインタビューで選手の叔父もそう話している。
またこの叔父は先週火曜日、コロンビア代表とウルグアイ代表が対戦した試合で自身の甥を見るために駆けつけたFCバルセロナのスカウトマン達と会合を開いた事を明らかにした。

ジェリー・ミナの代理人は現時点で存在するのは事前合意のみであり、最終的に他のチームに移籍する可能性もあると語った。
従って、彼のバルセロナ移籍は選手の希望と状況次第となるだろう。

代理人は名前を明かすことはなかったが、複数のヨーロッパのビッグクラブが彼に関心を示していることも認めた。
ジェリー・ミナは現在、ブラジルのパルメイラスでプレーする22歳で身長195cmの長身センターバックである。