FCバルセロナのスター、ネイマールは既にいつFCバルセロナとの契約更新の書類にサインするのかを知っている。
クラブ・ブラウグラナは今週月曜日、ネイマールの契約更新のサインを正式に行う日付を発表した。

それは10月21日(金)の15時からカンプ・ノウのオフィスで行われる。
このネイマールの契約書へのサインは今年の夏に至っていた合意の確認となり、このバルセロナのブラジル人スターの将来に関して飛び交っていた様々な憶測に終止符を打つ。
つまりPSGのようなヨーロッパのいくつかのクラブが抱いていた彼を獲得するという希望を打ち砕く事となる。

ネイマールは2021年6月30日まで契約を締結する。
そしてこの行事は彼のチームメイト、ハビエル・マスチェラーノが今週月曜日、同様に契約を2019年まで延長した後に催される。

ネイマールは2013-2014シーズンにサントスからFCバルセロナに加入したが、彼の移籍に関するスペインとブラジル間の法的問題は未だにけりがついていない。