FCバルセロナのネイマールが月曜日に両足に入った新たなタトゥーを自身のSNSで投稿した。これはカンプ・ノウで行われる次のペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティ戦に向けてティト・ビラノバ・カンポでトレーニングを行う前にサン・ジョアン・デスピにあるシウタ・エスポルティバのロッカールームで撮影された。

ネイマールは自身を守り、祝福する“神”への感謝のメッセージが読み取れるタトゥーを公開した。2つのタトゥーはプレー中にはソックスで隠れるため見ることができない。

ネイマールはタトゥーが大好きであり、体に刻まれるメッセージやデザインは日に日に増していっている。今回の両足に入ったものはネイマールの最新のものである。なお、FCバルセロナのスターはすでにグアルディオラ率いるマンチェスター・シティとの試合に照準を合わせている。