チームの象徴、クリスティアーノ・ロナウドとコロンビア人スターのハメス・ロドリゲスはバルデベバスのレアル・マドリードのシウダー・デポルティーバで行われた今週月曜日のトレーニングで主役となった。

2人はサンティアゴ・ベルナベウで開催されたチャンピオンズリーグのレギア・ワルシャワ戦の前日トレーニングに参加した。

両者はメディアに公開されたトレーニング冒頭に選手達が行ったロンドで同じグループに入った。
そして、その間にクリスティアーノとハメスの口論が確認された。
このポルトガル人とコロンビア人の口論はロンドの中心に入る2人のDF役の1人に自分がなる事に納得していない事が理由だった。
それはマルセロとペペの介入を必要とした。
最終的に中心にはクリスティアーノとハメスのどちらでもなくマルセロが入り、ロンドは問題なく再開された。