ズラタン・イブラヒモビッチは既にここ数ヶ月でイングランドサッカーを征服したと考えているが、彼の目標はあくまでもマンチェスター・ユナイテッドでプレミアリーグを制覇することである。

マンチェスター・ユナイテッドの公式メディアのインタビューに答えたイブラヒモビッチはユニークで唯一無二のキャラクターを示した。彼の言葉は自身に満ち溢れる一方で、エゴの塊であり、謙虚さが足りないと批判する者もいる。しかし、彼が態度を変えることはない。

「イングランドサッカーを征服するのに僅か3ヶ月しかかからない。」と語る同選手はすでにこの短期間で自身のトップレベルの能力を披露し、個人的な目標は達成したと考えている。

そして、目標はジエゴ・コスタを得点ランキンで首位から引きずり落とすことかと聞かれたイブラヒモビッチだが、それについて大きな関心を見せず、「最も大切なのはプレミアリーグのタイトル制覇だ。」と公言した。

昨夏PSGを離れ、マンチェスター・ユナイテッドに加入したイブラヒモビッチは今シーズン28試合に出場し、18ゴールを挙げている。「個人タイトルは最大の目標を成し遂げた結果として選手達についてくるものだ。チームの状態が良いということは選手達も好調な証拠であり、自分はチームのために全力を尽くす。」と語った。